僕の人生の経験値

僕が得た経験を自由にアウトプットして行きます〜

分身の術!我が分身を作り出す方法!

f:id:yamakor:20151115234844j:plain

                                       著作者:__MaRiNa__

今日は特別にもう一人の自分を作り出す、「分身の術」を伝授します。

 

まずはじめに

f:id:yamakor:20170324075621p:plain

 

人間の核心は何かご存知ですか?

核というぐらいだから、それが失われたら”人間でなくなる”ものと言うこともできますね。

少し考えてみてください^^

...............

 

..........

 

......

 

...

 

.

 

では、答え!

それは「考え」、もしくは「」です。

 

なぜか?

 

ちょっと一旦””について考えて見ます。

人間において、なぜ死んだことを死んだと言うのか。

それは人間としての機能が果たせなくなるからです。

 

血液が循環し、臓器が活動して、肢体が動き、感覚があって、考えることができる。

それらが全て『機能しなくなった』とき、死んだと表現するのです。

 

またスマホにおいても同じです。

落として液晶が割れた、バッテリーが切れたなど、スマホとして『機能しなくなった』とき、「ケータイが死んだ」と表現したりします。

 

つまり、””とは”本来あるべき機能が機能しなくなること”を表します。

 

そのことを踏まえて話を戻しますと、人間から「脳、考え」が奪われた時、全ての機能が停止するため、核心が脳であり、考えだと言えるのです。

 

考えが人間の本体だと言っても過言ではない!

f:id:yamakor:20151115234813p:plain

核心であり、なくなったらいけない存在。逆に考えたら本体とも言えます。

全ての人の行動を考えてみると、全て考えから始動がかかり、体が行います。

 

喜びや幸せも脳が考えで感じるのです。

だから人間は肉体を通して脳の考えを満たすために生きています。

だから本体だというのです。

 

そして人の違いはもちろん見た目もですが、考えていることの違いが行いの違いになります

自分が生きてきた中で何を考え、見て聞いてきたか。それによって、人を幸せにしたいと考える人はそのように生きるだろうし、お金持ちになりたいと思う人はそのように生きるのです。

つまり人間は考えによって生きているのです。

 

伝授しよう!分身の秘密は「考え」にあり。

f:id:yamakor:20170324075834p:plain

ここからが本番です。上は序論にすぎません。

みなさん分身したいですよね?

みなさんの期待に満ちた眼差しが想像できます!笑

 

焦らさず分身の方法を教えます!

それは

 

人間の核心であり、本体である「考え」を表現したら良いのです。

それがあなたの分身です。

特にこのブログというツールはより明確に分身を作り出すことができます。

自伝なんかも同じ感じかな。

 

ブログを書くこと。

それは自分の考えをブログに蓄積していくことです。

 

つまり、考えや思いが強い記事が溜まれば溜まるほど、Web上にブログという形であなたの「考え」が具現化されそれが分身となるのです。

 

忍法的な分身で、会社や学校で並列処理できる的な妄想をして期待してくださった方々、その期待を裏切ってしまいゴメンなさい_ _笑

しかし本当に分身として機能しますよ。

 

分身に何ができる?

f:id:yamakor:20151115234518j:plain

                                  著作者:tinto (改変 gatag.net)

こうやって作り出した分身は、ものを動かしたり、営業に行ってくれたりと地上での仕事をしてくれることはありません。(当たり前や)

 

では何ができるのか?

それは

  • 自分が別の作業をしていても、ネットという空間において不特定多数の人に自己紹介をしてくれています。
  • そして自分の思いを多くの人に伝えてくれています。
  • 内容によっては人を幸せにしてくれていたりも、
  • 人に変化や成長を与えてくれていたりもします。

 

と言った、とてつもない働きをすることができるのです!

 

だからブログの価値がありますし、他のブロガーさんのブログを見ることは一種その人に会った体験をしているようなものです。

 

多くの人と繋がりを作りたいぼくにとって願ったり叶ったりのツールということですね笑

 

まとめ

「分身の術」いかがでしたでしょうか。賛否両論大歓迎です!

 

自分の考えが本当に人生にとって大切なのです!

 

全ての人が良い考えで生き、いつか世界の平和が成されることをぼくは祈ります。