僕の人生の経験値

僕が得た経験を自由にアウトプットして行きます〜

あ、鳥はむ、つくりました。

f:id:yamakor:20151111230028j:plain

 

ども、人に会うたびに痩せた?と聞かれるやまこーです。

太ろうとしてるんですけどね...(ん、今多くの人を敵に回した気が...)

 

最近朝がバタバタしていて、なかなか自炊して食べる時間を作り出せていないのです。

だからフルグラを食べたり、フルグラを食べたり、フルグラをたbet.....

そんな食生活をしていて痩せてしまったのかもですが、ぼくはいたって健康なのです。

...

健康なんですが、

「痩せた?」と言われてしまうのは、あまり相手に良い印象ではないのかなーと。心配させてしまっていたり、病的に見られていたり。

特にインターン先で見ている子どもたちにはそう思わせたくないですね。元気なお兄ちゃんでいたいです!笑

 

だから「鳥ハム」を作りました!笑

 

なぜ鳥ハムなのか?

それは

材料が安い!

材料は鳥むね肉です。100グラム45円ほどで1kg入っている国産のものを使いました。

多分、肉コーナーの中では安い肉として上位にいるのではないかと思います。

1キロもハムを作れればかなり使い倒せますからね〜

 

日持ちする!

f:id:yamakor:20151111230044j:plain

冷蔵庫で1週間ほどは保つみたいです。作っておけば朝に切るだけで食べられるのはとっても嬉しいです!

 

おいしい!しかも、疲れにも効果的!

f:id:yamakor:20151111230026j:plain

むね肉は工夫して調理しないとパサパサになりがちですが、鳥ハムはしっとりとしていて美味!

朝トーストに挟んでもよし、ご飯ともよし、そのままでもおいしい!最近のバタバタする朝にはとても重宝してます。

しかもタンパク源としてもむね肉ってかなり有能だったような気がしますし、確か疲労回復効果が優れているとかとか!(不確定すぎる笑)

 

あえずおいしい...笑

はいごめんなさい、なんでもないです。

 

最後は作り方を紹介して終わりにしようと思います〜

〜作り方〜

材料:

  • 鳥むね肉 2枚(2枚を一枚のハムにします)
  • 塩4〜5グラム
  • 砂糖4〜5グラム
  • 好みでブラックペッパー
  1. 鳥むね肉を開いて、2センチ間隔で深めの切り込みを入れる。(2枚を重ねて形を整えやすくするため、塩と砂糖を揉み込む面積を増やすためです。)
  2. 塩と砂糖を揉み込む。
  3. ぼくはジップロックを使いましたが、袋に入れて空気を抜いて、冷蔵庫で1日寝かせます。
  4. 肉を取り出して、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。(この塩と砂糖の量なら塩抜きは入りません)
  5. 肉を2枚バランスよく重ねてラップで包みキャンディ状にしてハムの形に整えます。
  6. 鍋が沸騰したら火を止めて、キャンディ状のハムを入れ、30分〜1時間ほど放置。(適温は70〜75度みたいです。)
  7. お湯から取り出して、粗熱を取ったら、冷蔵庫で冷やして固めます。
  8. 冷えたら完成です!

 

写真なくてごめんなさい_ _

夢中になって忘れました。。。忘れました...|ω・`)ちらっ

 

はい、以上鳥ハムの話です!