読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の人生の経験値

僕が得た経験を自由にアウトプットして行きます〜

本当の異端児は、実は正統を作り出す人。

f:id:yamakor:20151110153105j:plain

みなさん「異端児」という言葉に対してどんなイメージをお持ちですか?

 

「異端」とは

その世界や時代で正統とする信仰や思想などから、はずれていること。 

 

最近はデザインや建築、ITの分野などにおいて、異才と同じような意味で用いられているような気がします。

元々は宗教の世界において、宗派ごとの対立の際に自分の宗派を正統だとした時、別の宗派に対して「異端宗教だ」と言ったところが出展みたいです。

 

しかし異端児と言われる人を見てみると、今までなかったような考えを主張したり、全く新しい何かを作り出したりと、当たり前だと思われていたところから抜け出して、新しい流れを作ってきた人たちだな〜と僕は思っていたり。

 

”正統から外れる”と、聞くと何か悪い感じがしなくもないですが、そもそも何を持って正統とするのでしょうか。

特に日本おいては正統が曖昧です。マスコミや周りの意見に流され、多い方につき、それが自分の正統となってしまう。(もちろんそうでない人もたくさんいると思います)

何が正しいのかを分別できていないのに、その一場面だけを取り出して判断し、それが集団になると集団心理によってさらなる悪化を招くことも。

ぼくは今の日本の多くの人が「みんなそうだよ」と人数を理由にしたり、「昔からそうやってきたんだ!」と過去に縛られて正統を作り上げているように見えます。日本だけではなく、世界もかもしれません。そしてぼくも、あなたも。

しかし、「正統だ」と自信を持って主張できる根拠はどこにもない のではないでしょうか?

 

歴史を見てみても、

 

イエス・キリスト

ユダヤ教の人々が待ち望んでいた救い主。しかしイエス・キリストがきたとき、その人を異端視し迫害して十字架につけました。宗教的な話としてではなくとも、何を正統としたら何の罪もない人を殺すことができたのでしょうか。また、その人が西暦の紀元にもなっているし、その教えが知らず知らず私たちの生活の中にたくさんあったりしてるんですよね。

 

地動説(ガリレオ・ガリレイ

天動説が信じられていたころ、地動説であることを確信し主張したガリレオ・ガリレイは、その主張が異端だ、とされ裁判にかけられ有罪となりました。しかし今の私たちからすれば地動説が正しかったわけです。

 

iPad

ただiPhoneを大きくしただけだと当初散々な言われで異端視状態でしたが、どれだけ世の中に普及したでしょうか?結局タブレット端末の火つけ役になりましたよね。

 

 

こうやって異端を色々調べてみると、それが結局、正統になっていることが多いとぼくは思うのです。

だから「異端」という言葉は、そもそも本来それが正統だったとしても、受け入れられない人が多いから、異端になってしまうのだなーと。

ぼくは本当の正統に出会いたいと常に思ってます。それがきっと平和の答えだから。

 

だからこそ、やまこーは常にどんなに認められず否定されたとしても、本当に正統だと思えることを貫き通すという意味での『異端児』でいたいと思う今日この頃なのです!

以上!笑 

 

たまたま異端という言葉に触れる機会があり、頭に残るものがあったため放出しました〜

 次回はこの記事で言う、僕が思う異端児になる方法を記事にしようと思います。