僕の人生の経験値

僕が得た経験を自由にアウトプットして行きます〜

ブログはじめました、やまこーです。

f:id:yamakor:20151103115831j:plain

はじめまして、やまこーです。

 

自己紹介

千葉の大学に通う学部4年。

就活は6月ごろに終わり、今は卒研でもがいてます...

....

何を書いたら良いのだろうか...笑

 

うーん、小さい頃から「ものづくり」がひたすら大好きな子でしたね。

それは今も変わらずですが、中学の時にプログラミングに出会ってからは、パソコンの中で行うものづくりの無限の可能性に心惹かれ、高校、大学と情報系の学科に〜

 

高校まではC言語を中心に、Arduinoマイコンを使って組み込み系のプログラミングを学んで楽しい高校生活をエンジョイしてましたね^^

しかし大学に入ると、自分の思いに反し、なかなか本気で頑張れない自分が...

将来のために頑張りたいけど頑張れない日々...授業を可も不可もなくこなすようになっていました。

 

毎日、何か満足できないでいることにつらさや空しさを感じながらの生活。

そんなある日、大学の文化祭で展示をする側だったのですが、その日、うちの大学を見学に来ていた私立高校の数学の教員の方が展示を見に来てくれたことをきっかけに話が弾み、連絡先を交換!

 

今思えば、この方との出会いがぼくの中での転機だったんですね〜。

その方がぼくの相談に親身に対応してくださったり、今も参加し続けているスポーツサークルに誘ってくれたりと、狭かったぼくの視野を広げてくれました。

 

スポーツはサッカーを中心にやっていて、スポーツが大の苦手。運動音痴。のぼくにとっては、初めての参加にかなりの抵抗がありました。というか抵抗しか...笑

しかし参加してみると、あれ?楽しい。

当時はドイツのプロリーグにもいたことがある方なども来ていたり、高校時代Jリーグから声がかかっていたような社会人の方など、めっちゃうまい方もいる中で、下手っぴのぼくが楽しめる。。。

 

なぜだろう?

 

と思いましたが、終わってみると簡単なことでした。

そのスポーツをまとめてくれている人たちの考え方が違いましたね。

サッカーでの勝ち負けや、その場の楽しさだけを優先するのではなく、「どうしたら初心者から経験者までみんな楽しむことができるのか」、「スポーツを通して自分を知ること、変化すること」、「スポーツのあるべき姿は何か」などスポーツを通して得られるものを大切にしている方たちでした。

その考えや思いに惹かれたから、苦手なスポーツだったけど、スポーツの価値がわかって今も参加しているし、そういう考えの次元に自分もなりたい!と思い、その場での出会いを通して積極的にたくさん学ばせてもらいました。

なんだかんだ1年半以上経ってますね〜...ブログに書きながら感慨深いです。(ちょっとブログ続けられそうかも笑)

そうしているうちに自分自身も変化してきて、進路なども本当にやりたいことに出会い、大幅に方向を変えた業界で内定をいただきました_ _ 就活の話はまた今度。

 

結局、就活という人生の中での、一つの大きな選択を終えて感じたのは、視野を広げることと出会いの大切さだなとしみじみ思います。笑 いや本当に。

自分がどこでどう変化するかなんてわかりませんが、自分が変化できるだけのエネルギーの根本には何かしらの出会いがあるのではないかなーと思います。

ぼく自身、一人一人との出会いの価値を改めて認識しなおし、毎日感謝で生きようと、日々自分の考えを点検しながら生活してます- - 

 

まとめ

人生にとって

  • 視野を広げること
  • 出会い

が大切だとしみじみ感じていて、毎日の出会いを通して自分を新しく変化させ続けたいなと思って、楽しく生きています!笑

 

はい、そんな人間です。笑

 

ちなみに...

転機をくれた方とは、最近連絡はほとんど取れていないです...笑

ぼくと出会った頃にお子さんが生まれた(ぼくもとってもハッピーな気持ちです!)ようで連絡しても全然返信してくれないんですもん...笑